講師紹介

 プロフィール

上水樽 みつる(Mitsuru Uemizutaru)
鹿児島県出身 6月生まれ

資格

日本国看護師国家資格取得
NARD JAPAN認定アロマインストラクター
日本ボタニカルケア協会バッチフラワーケアトレーナー
米国NLP協会マスタープラクティショナー

 

経歴


鹿児島市立病院 看護科 25年勤続
訪問看護師 2年経験

2017年6月 NARD JAPAN認定アロマインストラクター取得
2017年9月 17日アロマスクール&サロン ミチュール開校
       NARD JAPAN認定校 
       アロマスクール西別府 鹿児島校 委託講師
    
2019年7月 NPOライフプラットフォームかごしま
     子供イベント「おや子de アロマ」担当  

2019年11月 日本アロマテラピー学会学術総会 実行委員
2020年1月 NARD JAPAN認定校取得

 

所属

日本アロマテラピー学会所属

ごあいさつ


 

はじめまして

アロマスクール&サロン ミチュールの

代表、上水樽 みつる
(うえみずたる みつる)です。

 

 

わたしは、もともとは、急性期総合病院に25年、
看護師として勤めていました。

 

「天職」とまでは思っていませんでしたが、

「やりがいのある素晴らしい仕事」と感じていたので

看護師は「ずっと続ける仕事」とどこかで思っていたのは確かです。

 

そんな私が、病院を辞めアロマスクールを作るに至ったいきさつについてお話します。

 

一つ目は。

 

「仕事、面白い」

そう感じて、仕事中心の生活を送っていた20代。

 

ところが、30代後半に差し掛かるころから異変が起き始めます。

 

たびたび自分自身の体調不良が起こすようになったのです。
 

年を重ねると増える役割。

休みの日も仕事場に出かける日々と時間外の課題。

 

仕事上での反省、物事がうまくいかないのは自分に力がないからだと考え、

 

スキルアップのためのセミナー参加は欠かさず


不規則な生活の連続に徐々に疲れがたまっていたのだろうと、いまならわかります。

 

 

そして。

大きな出来事が起こります。

大切な人の病気と死。

 

ぽっかりと空いた心の穴。

さらにどうにかできないかと様々なセラピーを学んだりしました。

 

そんなとき

 

ひょんなことから、20代に習いたいと思って

すっかり忘れていたアロマテラピーと再会します。

 

そして。

 

レッスンで、ある精油の香りをかいだ時に、強い衝撃を受けます。

香りをかいだだけで、一瞬にしてあることに気づいたからです。

 

なかなか癒されなかった深い悲しみとつらさ

 

その理由は、仕事を理由にして

「自分自身が本当に大切にしたいと思っていたことを

大切にできていなかった自分自身への悲しみと怒り」

 

 

「大切にしたいことを大切にする」
 

とてもシンプルなことですが、

 

いろんな思いからそれができていなかったことに

 

たった一つの植物の香りの力で、気づかされたのです。
 

周りの状況をどうにか変えようと、いろんなことに取り組んでいましたが。

 

実は、自分自身を丁寧に手当てすること、まずは自分からだよ、ということを

 

植物の力は気づかせてくれました。

 

そして、現在も、自分自身のこころとからだのメンテナンスに役立ってくれ、

とても快適に過ごすことができています。

 

そして、もう一つ。

 

それは、看護師として仕事をしている中で感じたたくさんの課題でした。

 

さみしさからくる夜間のナースコールの連打する患者

不安からくる認知症の症状の悪化した患者

どうぶつけていいかわからない心の痛みを吐露する患者

 

患者さんの様々なお話を聞かせていただいたりしたとき、

 

現代医療の治療や薬ではカバーしきれない心身の苦痛が多く存在し、

 

そんなケースにはどうアプローチしたらいいものか、

 

どうにかならないかといろいろなことを感じていました。

 

もし、医療現場でアロマテラピーを使うことができたら?

ひとの孤独感、スピリチュアルな痛みからくるものを改善できるのではないか?

タッチングなど実践してきて、そう感じた体験はいくつもあり、

香りの力と併用すれば現代医学で残された課題の隙間を

埋めてくれる可能性があるのでは?と実感しています。

 

 

アロマテラピーは、人のこころとからだに作用し、よりそってくれるもの

 

そのセラピーを安全に安心して提供するために

その知識を持った人材が増えること

それが、スクールを作ろうと思ったきっかけです。

 

 

◇ミチュールが目指していること

自然植物療法のひとつであるアロマテラピーには人が持っている

本来のチカラ「自然治癒力」をサポートする力と

人の心の奥にある本能にアプローチし、バランスをとる力があります。

 

古来から人類と親和性の高い植物のエッセンスをセルフケアサポートツールとして使い

 

『ココロ』『カラダ』『spirit(精神)』の調和と真の健康をもたらしてきました。

植物の力を「ツール」として使うことで、

「ココロとからだ、魂の調和がとれ、その人らしくいきいきと生きる。」

「日々の変化やゆらぎにも、バランスを取り、しなやかに生きる。」を目指しています。

 

◇「ミチュール」の名前の由来

看護師をはじめ、人のケアや、援助をする職業の人は、

自分自身の状態が、相手に伝わる職業です。

ココロやからだの調子を整えることがとても大事だと考えます。

「まず、自分自身を満たすことからはじめて、そこから人と関わる事ができること」

そんな願いを込めて、スクール&サロン名を「ミチュール」と名付けました。

 

好きな言葉:足るを知る

      汝自身を癒せ

      (バッチ博士:バッチフラワー)

趣味&好きなこと:アロマテラピー、お香 自然や植物 海でアーシング

空・星、海を眺めること ねこ好き ホロスコープ勉強中 クラシック音楽鑑賞 

好奇心旺盛 

性質:太陽星座 かに 月星座 うお ライフパス№11 
   

星と植物とことばの魔法

至福ミラクル研究所
アロマ&Lifeコーチのブログ

アロマやハーブ、バッチフラワーなど植物の魔法と星の動き、NLPのお手当て法を研究。ココロ、カラダ、魂の調和、いのちを輝かせ至福を味わう!を目指す芳香療法看護師&Lifeコーチの日常や学び・気づき鹿児島市のアロマスクールの様子を記したブログです。

Happy aroma &Life miracle!

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

099-227-4412

お電話受付:10:00~19:00 
営業時間:完全予約制 不定休