アロマテラピー講師養成コース

資格取得後のファーストステップに。

NARD JAPANアロマテラピー・ベイシック
講師養成コース

精油とクリーム、乳液、ジェル、オイルのコラボ。どれがお好み?

「アロマテラピーの先生になりたい」、
「講師活動してみたい」方のためのコースです


講師活動へのファーストステップ!

 

NARD JAPANアロマ・アドバイザーやインストラクターを資格取得し、


「アロマの先生をしてみたい!」という方が

「アロマテラピー・ベイシック」の5つのコースを受講。

受講後に、登録申請すると

『アロマテラピー・ベイシック』の講師として

活動することができます。

 

◇ベイシックコースの特徴は・・・


アロマテラピーの基礎知識

  
アロマテラピー・ベイシックの
アロマクラフト(手作り化粧品)のスキル

 

◇ベイシックコースとは?

ベイシックコースは、もともとはアロマテラピーの入門者のためのレッスンです。

「いい香り」「癒し」というイメージの強い「アロマテラピー」が

「実はいろんなシーンで使えることがわかった」とか

「アロマって、奥が深いんですね~」

ご感想をいただくことの多いレッスンです。
 

このレッスンは、

アロマテラピーの楽しさや、基本の使い方使えるシーン

いろいろあることを知る体験型レッスンとなっています。

 

講師養成なのになぜ、ベイシックを学ぶ?

アロマ・アドバイザーやインストラクターで学ぶことは、

精油や植物油の学習がメイン。

アロマクラフトに必要な基材の取り扱いなどはレッスンに含まれていません。


 

講師養成コースのベイシックでは、日常生活の様々なシーンで使えるように

①【いろいろな基材の種類】、

②【使用する材料の取り扱い方】、

③【手順】を身につけるレッスンとなっています。
 

アロマ・アドバイザー資格取得後の受講生さんが

「本をみながら自分でやってみたけれど、うまくいかなかった」

体験を教えてくれました。
 

確かにいろんな市販の本などの手順をみると「混ぜるだけでしょ~」と

うまく作れそうな気もしますが。

「まぜるだけ」ではなく、ポイントがあるので

それを知らないとうまくいかないこともあるんです。


基材の種類はたくさんあり、その性質、手順を良く知っておかないと

うまく作ることができません。

 

資格取得後の、「ベイシック」を受講するメリット・理由は・・・

 

有資格者の精油等の深い知識

クラフトのスキルを合わせて学ぶことで、

・幅広いバリエーション入門者向けのレッスンができる

・これを応用したアロマテラピーの楽しみ方を提案・提供を行うことができるようになるということです。

 

 

また、

 

当校では「NARD JAPANアロマテラピー・ベイシック」を

・入門者向けのレッスンを「ベイシック5つのコース」

・講師活動に必要なスキルを身につける

「ベイシック5コース・講師養成コース」と分けて

講師活動に必要なスキル習得レッスンを行っています。

資格を取って終わり、ではなく

次のステップへ向かうための

様々なチャレンジができる環境、サポートを行っています。


 

ご希望の方には、

さまざまなスキルレッスンを合わせたコースも準備しています。


 

コース内容の一例として・・・

 

講師デビュー!チャレンジレッスンサポート

・パソコン等スキルレッスン 
  オンライン(zoom操作)、SNS等

・資料作成のためのレッスン・・・etc

 

特に、これから必須のオンラインレッスン

円滑に行うためのスキルレッスン、サポートもあります。

 

どのような夢を叶えたいのか、

どんなことをしたいのか?


おひとりおひとりの望む状況をお聞きしてレッスンを進めていきます。

詳細は、「アロマ相談会」へ。

 

 

 

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

099-227-4412

お電話受付:10:00~19:00 
営業時間:完全予約制 不定休